2013.1月号エコヨムより

2013年01月12日

新年明けましておめでとうございます。

今年最初のエコヨムですね。

会社設立から6度目の正月を迎えました。あれから成長できているのかなぁ。

3年前と比べて、何か新しい取組みができていないと「惰性」に陥っているそうです

から・・・

毎年なにか新しいことを始めようと思っています。

今年は、社員教育の徹底です。

これまでも何度か行ってきましたが、今年こそは毎週コンスタントにやるつもりです。

内容は、建築関係の勉強から、広く一般常識、倫理道徳まで学んでいきたいと思って

います。

僕のような未熟な人間が、他人にものを教えようなんて、おこがましいとは思いますが、完璧な人間なんてこの世に存在しませんから、未熟な人間なりにできる限り、みんなで向上していけたらと考えています。

ところで最近、中小企業の助成金不正受給100億円超というニュースを見て驚きました。

行政は何をやっているんだ!?

いや、それもさることながら、そういう不正を平気で行う企業がそんなに沢山あるんだ!?

いったい、今の日本はどうなっているんだ?

驚くと同時に失望しました。

僕の中では、起業する人の志には「社会貢献」が大前提にあると思っていました。

「人に喜んでもらうこと」「世の中の役に立つ企業」それが当然だと思っていました。

ところが、実際はどうでしょう。本当にがっかりしました。

結局、お金か・・・儲かればいいのか?

そういえば、先日ある方に「社会貢献とか、人の役に立ちたいとか言ってる人間は、一生稼げないよ。順番が間違っているからね。まずは儲けることを第一優先にする。

その後、儲けたお金で社会貢献でも、寄付でも何でもすればいいんだよ。」と言われ

ました。

なるほど~、だから僕は稼げないんだなぁー、とやけに納得させられるご指摘を

いただきました。

が、しかし!!面と向かって言えなかったので、ここで言わせていただきたい。

人に喜んでいただくことこそが僕の喜びで、それが仕事におけるやりがいなんです。

いや、生きがいといっても過言ではない。目の前の人を喜ばせずして、何が社会貢献だ!?

感謝し感謝されて、またそれに感謝する。それが僕の喜びなんです。

あなた方は、たしかに僕なんか足元にも及ばないくらいの実業家であり、高所得者でしょう。だけど、僕はあなた方のような人間に憧れはありません。むしろ、そういう

生き方を断固拒否する。僕の目指すものは、そこにはないんです。

と、言えたらスカッとしたでしょうね。

けど、言っても理解してもらえないでしょうから言いませんでした。

それはさておき、今年も引きました。おみくじ。

去年は、けっこう厳しいことばかり書かれていましたが、今年はやりました!

大吉でいいことばかり♪

とくに、「することなすこと幸いの種となって、嬉しい運ですから、わき目ふらず

一心に自分の仕事大事とはげみなさい。のぞみのままです。人の言葉に迷うな。」

と書かれていたので、今年はさらに精進していくつもりです。

みなさん、今年もエコらすをどうぞよろしくお願いします。

                      

                       代表取締役社長  岡本 英之(2013.1月号エコヨムより)