2012.5月号エコヨムより

2012年05月12日

僕の車には、傘が3本、軍手1束、バスタオル数枚と折りたたみシャベルが

常備されています。

何のため?というと、「僕のマナー」に必要なものだからです。

たとえば、傘が3本。

これは、急に雨が降ってきたときに役立ちます。

1本は僕自身のため。

もう1本は、雨に濡れながら歩いてる人がいた時に「どうぞ」って差し出す

ときのため。

最後の1本は、さらにその予備です。

なぜそうするのか?というと、ぼく自身が以前、そうされてすごく嬉しかった

からです。

では、軍手やバスタオル、折りたたみシャベルは何のため?

答えは、道路に動物の死骸をみつけたときに、埋葬してやるためのものです。

なぜそうするのか?というと、発端は僕の幼少期までさかのぼります。

当時ぼくが飼っていた猫が、道路で轢かれて死んでいました。

見つけた時、すでにひどい有様で冷たくなっていましたが、誰ひとり気にも留めていませんでした。それが、とても悲しくて、さびしくて・・・。

せめて、道路の脇にでも寄せておいてくれたらと痛切に感じました。

それから僕は、他の人にも「こんな思いはさせたくない」と思い、犬や猫の死骸を見つけると、近くの茂みなどに埋葬するようになりました。

今では狸やイタチなんかの死骸も、「近くで親や子供が心配しているかもしれない」と思い、道路脇の

安全なところまでそっと運んでいきます。

これは、僕にとってのマナーの一部です。

じつは、GW中にマナーの悪いひとが多くて驚いたんです。

マナー=ルールではないから、人それぞれ解釈があり、様々だとは思います。

けれども、禁止って書いてあるからダメ。常識で考えたらダメ。それ以外は良し。

それが、最近のマナーになっている気がしたんです。

マナーとは何か?作法です。では、作法とは?

調べてみると「人間が気持よく生活するための知恵」とありました。

そう!僕が言いたかったのは、まさにそれなんです!!

人に喜んでもらうこと、人が見て気持ちいいこと、清々しく生きられること。

そのためのマナーなんです。

だから、人に不快な思いをさせる行為は全てマナー違反です。

「僕のマナー」は、ひとに喜んでもらうだけでなく、さらに自分自身が気持ちよく生きるために作った僕独自のマナーです。

みなさんは、どんなマナーをお持ちですか?

                     

                                   代表取締役社長  岡本 英之(2012.5月号エコヨムより)