ページタイトルを入力します。

2011.11月号エコヨムより

2011年11月01日

「雨の日ってなんだか気分が落ち込むなぁ…」

先日、車で信号待ちをしながらそんなことを思っていた時のことです。

一人のご婦人が目にとまりました。

その方は雨の中、カッパを着て黙々と歩道のゴミを拾っておられました。

すぐ傍を、車が猛スピードで水飛沫をあげながら走り過ぎて行きますが、

そんなことは意に介す様子も無く、ただ淡々とゴミを拾い続けておられました。

なんて誇り高い姿でしょう。 なんて気高い精神でしょう。

誰も気にも留めないような、1円の得にもならないような、そういう仕事をこういう方たちが引き受けて下さっているんだ。

こういう方たちが、見えないところで日本を支えて下さっているんだ。

そう思うと、頭が下がりました。

もし、あそこで信号に引っ掛からなければ・・・

あの方に気付くことができなかったでしょう。

けれども、ありがたいことにあの方に会えました。

相変わらず雨は降り続いていましたが、おかげで僕の気持ちは晴々としていました。

出会う人が元気になれるような、笑顔になれるような、そういう人になりたい

ですね。          

                    

                                        代表取締役社長  岡本 英之(2011.11月号エコヨムより)