ページタイトルを入力します。

2011.9月号エコヨムより

2011年09月01日

人生は、毎日が選択の連続。

あの時、ああしておけばよかった。

あの時、こうしなければよかった。

過去を振り返った時、誰しも苦い思い出の1つや2つあるはずです

後悔することもあるでしょう。

けれども結局のところ、その時自分が最良と思って採った選択。

だから、結果としてどう転んだとしても必ずいい選択なんです。

今の自分は、過去に自身が採った選択の積み重ねで形成されています

だから、過去の選択を否定することは、即ち今の自分を否定することになります。

それじゃあ、悲しすぎますよね。

それよりは、そこからなにかを学んで次回に役立てる、もしくはおかげで成長できたと感謝する。

そんな風に考えたら、人生において誤った選択なんてないのかもしれませんね。

          

                     代表取締役社長  岡本 英之(2011.9月号エコヨムより)