ページタイトルを入力します。

2011.3月号エコヨムより

2011年03月01日

京都大の入試問題投稿事件、大相撲の八百長問題…などなど

信じられない事件が、毎日のように目に飛び込んできます。

日本人の道徳、倫理観は一体どうなってしまったのでしょうか?

いずれも、自分の利益のみを追求して、公益のことなんて一切考えてない。

まさにエゴイストの所業ばかり。

情けない話です。

自分やじぶんの家族の利益を追求することは、けっして悪いことではない。

むしろ当然です。

ただ、大切なのは他人にもその気持ちを持つこと、つまり自利利他の精神こそが大事であると、幼い頃、日曜学校で習いました。

今、僕たちはその心を持っているでしょうか?

いきなり社会全体を変えることはできません。

けれども僕たちが、そのことを意識し続けることで、少しずつだけど、

確実に変わっていくと思います。

子供たちの未来に残さなきゃならないのは、環境はもちろん大切だけれど、むしろ、こういった道徳観念じゃないのかな。

                   

                     代表取締役社長  岡本 英之(2011.3月号エコヨムより)